鈴木信吾 銅版画展

この夏、ギャラリーコレクションとして展示されている鈴木信吾氏の
プロフィールをご紹介します。
ギャラリー日比谷の画廊主と同じ、立教大学卒業というご縁で
奥様より、分けて頂いた作品です。
スティプル・エングレーヴィングという奇蹟の銅版画技法に挑んだ鈴木さんの
作品は、点刻だけで表現されたモチーフは、輪郭線を持たず、静かで
柔らかな印象を受けます。
しかしながら、そこには力強い何か・・作家の想いや、こめられた時間が
迫り、観る人を惹きつけて止みません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

略 歴
鈴木信吾(すずき しんご/1944―93)
1944 旧満州国奉天市に生まれる
1963 早稲田高等学校卒業
1965 第39回国展入選
1966 立教大学経済学部卒業。サパンヌ美術クラブに所属
1968 東京・シロタ画廊で個展(油絵)
1970 日本美術家連盟版画工房にて銅版画の制作
1971 シロタ画廊で個展(銅版画)
1972 第40回版画協会賞受賞。第3回版画グランプリ展。第6回現代美術選抜展
1973 渡仏。平賀敬氏の留守宅に3カ月住み、シルクスクリーン、油絵の制作をはじめる
1975 ガレリアグラフィカで個展
1976 オスタンド市ヨーロッパ絵画賞展(ベルギー)にて銅メダル受賞
1977 国際ミニアチュール展(アメリカ)木版画が入選
1978 現代版画展。パリ国立図書館(フランス)
1979 帰国
1981 国際ミニアチュール展(アメリカ)に出品。ガレリアグラフィカで個展。
1982 第2回韓国国際ミニアチュール展。第1回日動画廊版画ミニヨン展、以後毎年出品
1983 ガレリア・グラフィカで個展。長岡市中央図書館にて版画買上
1984 新潟・羊画廊で個展。第一回版画日動展、以後毎年出品
1985 国際メゾチント・コンペティション(アメリカ)に出品
1986 ガレリアグラフィカで個展
1987 ビエラ国際版画展招待出品(イタリア)
1988 前橋・セントポールギャラリー
1989 東京銀座・養清堂リフレクションギャラリー「エングレイヴァーたち展」。ブリストル国際ミニアチュール版画展(イギリス)
1990 ミヤコ版画賞展で、ミヤコ賞受賞。ガレリア・グラフィカで個展。
1991 横浜・彩林画廊、千葉・銀鈴社、前橋・セントポールギャラリー、名古屋・4 Cats、大阪・都画廊で個展。
1992 東京・ギャラリーWIZで個展。
1993 死去、行年49歳
1994 名古屋・審美堂で個展
1995 ガレリア・グラフィカで『全版画作品集』出版記念を兼ねた遺作展を開催。
2004 東京・ギャラリー日比谷で個展

鈴木信吾HP→ http://suzukishingoarchive.web.fc2.com/

Home > スタッフブログ | 鈴木信吾 > 鈴木信吾 銅版画展

ページトップへ